いい姿勢って…

札幌、一気に真冬じゃないですか。

 

一日で雪かき2回しましたね。

 

その際に出来た雪山を滑り台にして

上の娘をソリで滑らせて遊びました。

 

一気に雪道になったもんで、車もノロノロ運転。

人もそろそろ歩き。

 

 

転ばないで下さいね。

 

僕は最近、人知れず歩き方を変えています。

長年付き添った歩き方をやめようとしています。

 

 

力の抜けた歩き方。

 

が、魂は抜きません。

 

力を抜いて安定した歩き方が出来るなら

雪道だろうが山だろうが砂浜だろうがスイスイ歩けるようです。

 

 

長時間歩いて、「ああ、腰痛い」というのは

骨盤の角度が良くなかったり、

体にムダな力が入っているのでないのでしょうか。

 

 

雪かき中も、骨盤の角度を変え、なるべく体を緊張させずにやってみたら、

翌日の腰が筋肉痛になっていないのです。

 

 

施術中も同じですね。

自分自身もリラックスして楽してやっています(笑)

 

 

施術者の方で、自分の体を硬く緊張させて

ゼーゼー息を上げて汗をかきかき。

弟子を怒鳴り、気持ちイライラ。

 

自らの肩や腰を痛めながら施術をされている方も多いですけどね。

 

本末転倒というのでしょうか。

 

自分、お大事に。

 

 

そもそも、自分の楽な姿勢、力が抜けている姿勢が良い姿勢だと思うので、

「これがいい姿勢だ!」っていうのはないです。

人間を一律にはできない。

 

 

ところがどっこい、小さい時に、

胸を張り、背筋をピンとさせたのが良い姿勢だ!って一律に教わりますよね。

 

姿勢や体の使い方も良く分からない大人達にね。

 

 

 

僕も大昔にそう教わったもんで、それがいい姿勢と思い込んでいました。

だって集会中に怒られますからね、楽な姿勢とると。

 

常にピンとしてる。

 

で、校長先生の話長い。

 

生徒倒れる。

 

でも話しやめない。

やめれって。

 

なんだ?

軍隊か?

 

 

 

「最近の子供はジッと立っていない」って、当たり前ですよ。

そんな変な姿勢でジッと立たされると体が緊張するから、

少しでも動かしたり揺らしたりすることで

体を楽にしようとしてるんだから。

 

 

ジッと動かずに立っていられない子供が変なワケじゃなく

ジッと動かずに立っていられる大人がおかしい。

 

 

小学生のうちからそんなんさせてるから間違った体の使い方を覚えてしまう。

スポーツでは、「気力でやれ!」と

余計な「精神論」を植え付ける。

 

 

僕は昔から高圧的な精神論者は苦手ですけどね。

 

僕は熱い話しを聞いたふりして、陰で遊んでるタイプ。 

タチ悪い。

 

 

 

まあ、昔に教わった良くない事は忘れて

今からでも姿勢や体の使い方を良い方に変えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

骨盤使いの民族性

こないだBSか何かで、「劇的ビフォーアフター」やっていたのを観ました。

面白いですよね、あの番組。

 

今回のは、日本の建築士がフランスに行ってリフォームするというもの。

 

日本から家具職人も呼び寄せ、現地のフランス人の職人さん方と協力して物作りしていく。

日本から来た職人の作る物に感動していくフランスの職人の方々。

 

 

 

(やっぱり日本人てすごいな~)と感心したのですが、僕が特に気になったところが、

 

ふつう、日本の「のこぎり」や「かんな」って、刃が手前に向いてますよね。

フランスのは、刃が逆についているんです。

 

 

つまり、日本の物は、引いて切るようになっています。

フランスのは、押して切るようになっています。

(フランスだけなのかは知りませんが)

 

 

この違いは何かな?

 

個人的に考えてみました。

 

以下、あくまで主観です。

 

 

以前言ったように、

日本人は骨盤が後ろに倒れ気味な「後傾」。西洋人は骨盤が前に倒れ気味な「前傾」。

 

 

後傾は、打ち下ろしたり、引っ張ったりするのが得意

前傾は、ジャンプ、捻ったり、体のバネを使うのが得意

 

そもそもこういう道具作ったのは昔の人なので、民族的な差が現代よりも大きく出そうです。

 

 

そしてその時代の武器。

「日本刀」は、のこぎり、かんなと同じく、斬る時に打ち下ろし動作や引く動作が多いと思います。

後傾の動き。

武道として発展したのが、「剣道」。

 

 

一方、西洋の武器は、西洋剣、レイピア。

この武器の特徴は、「突く」動作。

前傾の動き。

武道として発展したのが、「フェンシング」。

体をひねったり、全身のバネを使って、相手を突く。

特に、フェンシングはフランスの国技だそうです。

 

 

…何か分かってきそうですね。

 

 

骨盤の後傾している日本人は、打ち下ろし、引く動作が得意。

なので、ノコギリ、かんなは手前に引いた方が都合が良い。

刃は手前向き。

 

骨盤の前傾しているフランス人は、突きの動作が得意。

なので、ノコギリ、かんなは奥に押した方が都合が良い。

刃は向こう向き。

 

 

昔の人は、自分たちの体の事を自然と理解した上で、道具を作っていたのかも知れませんね。

 

 

道具の違いひとつとっても、時代背景や民族性などを考えてみるとなかなか興味深いですね。

 

 

 

ただ、僕が勝手に思いついた事なので、合っているかは知りませんです。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

部活動も仕事もリラックス

最近、「リラックスして力を抜く」というのがいかに大事かという事が、より認識出来てきました。

 

 

部活動や仕事など。

緊張して、ガチガチになっている体では、より良いパフォーマンスが期待できない。

 

 

では、部活動の子達はなぜリラックスして出来ないのか。

最初はそのスポーツを楽しみながらやっていたハズなのに。

 

誰のせいでしょう?

 

監督かい?

先輩かい?

チームメイトかい?

 

 

スポーツでは必ずミスをします。

で、監督や誰かに怒鳴られます。

「なんでそんな事も出来ねえのよ!」

「お前はそこで邪魔してるだけだ!」

「もう、やめてしまえ!」

 

そんな事を言われ続けると、本当に自信をなくし、体も硬直し、畏縮してしまいます。

 

(怒られたくないからミスをしたくない)という精神で部活動を続けてたら何にも上手くならないですよね。

 

 

昔、他の部活の顧問の先生で、ガッチガチに怒鳴る先生が何人かいました。

練習中、ミスすりゃあ椅子を投げつけて怒鳴る。

動きが悪けりゃ、呼びつけて拳骨。というか殴る。

「クズ」と罵る。

基本、椅子に座ってふんぞり返って練習を見てる。

 

 

何様だっちゅーの。

 

 

きっと、私生活や仕事のストレスのはけ口にしているのでしょう。

生徒達が、(先生に殴られて良かった)と、そこに愛を感じてたらいいのですが、まあただの暴力。

 

 

そんな独裁者のもとでやってたら、チームはある程度は強くなるのかも知れませんが、それ以上にはなれません。

 

ある程度強いチームで終わり。

 

 

じゃあどうしましょ。

いまだにそういう監督がいるところはゴメンナサイ、そんな阿呆は変わらない。

 

でも、試合中にチームメイトがミスして得点につながってしまった。

で、怒鳴っている阿呆は無視して、声を掛けなければならないのはチームメイト。

 

「ドンマイ!」

「気にするなよ」と、笑顔で肩に手を乗せる。

そうすると相手は救われる。

 

なんでミスしたか、そこでどうすりゃ良かったかっていうのを後でお菓子でも食べながらチームミーティングすりゃいい。

 

 

何年か前に、駅伝で「笑顔で楽しく走る」というチームが優勝しましたね。

集中しまくって体を硬くするより、リラックスさせて体を緩ませた方がいいという事が証明されてましたね。

 

 

ただ、「リラックス=だらける」ではないです。

 

 

チームがリラックスしたら、部活動も楽しくやれるんじゃないかと、勝手に思っています。

 

 

 

ちなみに僕は昔、ちょっと大事な試合でPK外して負けて、目の前が真っ暗になって立ち尽くしていた時。

チームメイトが来て、肩に手を当てられ「大丈夫だ」と言われた時に、救われました。

そういう役割の人、大事。

 

 

さあ皆さん、当院にリラックスされに来て下さい。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

冷湿布と温湿布どっち貼ったら?

という質問をよく受けますけど、さてどうなのでしょうか。

 

 

どっちでもいいです。

大して違いはありません。

冷たく感じるか、温かく感じるかですね。

 

温湿布の方は温かく感じる唐辛子の成分が入っているくらいです。

 

 

肌が弱い方は、温湿布貼っているとかぶれるという人が多かったように思えます。

 

 

ただ、捻挫とか打撲の炎症期は冷湿布で、肩こりとかは温湿布貼ったらいいのでは?と思います。

ただし、肩こりの湿布は一時的に楽になった気がするという認識でいると良いでしょう。

「肩こって毎日湿布貼ってるけど治らないわ」って当たり前です。

 

肩こりは肩で起きてるんじゃない、姿勢で起きてるんだ!

 

ちなみにウチでは、ぎっくり腰とか捻挫、打撲くらいの人にしか湿布は貼りませんね。

 

 

 

 

人間の脳は不思議なもんで、唐辛子成分一つで、温かいか冷たいかの違いを感じるんですね。

 

 

昔、こんな実験があったそうです。

お湯をグツグツと沸かしている部屋に人を置き、
目隠しをして待っていてもらっているところ、いきなり手に冷たい水をかけた。

 

すると、「熱い!」という錯覚を起こすというもの。

 

 

…思い込みというのは怖いですね。

 

 

もしかすると、暑い日に「寒い、寒い、冬だ」と脳に思い込ませると、体感温度が下がるかも知れません…

 

 

 

 

 

こないだ下の娘にサングラスをかけさせたら、人差し指をクルクルって回して謎のポーズをとりました。

続きを読む 0 コメント

夜中に観ちゃだめ

先日の土曜日、夜中の1時くらいでしょうか。

寝室の隣の部屋で、ソファに座りながらイヤホンを付けてユーチューブを観ていました。

 

最初は楽しい動画を視聴していたはずなんですが、なんだかんだで怖い動画に飛んでしまったんですね。

 

で、「よく耳をすませてお聞き下さい」って言われたもんで、耳をすませて画面に集中していましたよ。

 

 

すると、「ドンドン」…足音?

 

 

女の子の声で、「なんでそこにいるの?」って。

 

 

 

ん?あれ?…イヤホンの外から聞こえた?気のせいか?

 

「ねえ、なんでそこにいるの?」

 

 

横を見ると、女の子が真横に立ってる!

 

「んあっ!」

 

 

 

…上の娘でしたよ。

 ポテチの大袋の死角に入ってたから気づきませんでした。

 

「ああ、ごめん、ねんねしようね」

一緒に布団に入って、まだ心臓がドキドキしていました。

 

 

いや、ビックリしましたね。

 

具合悪くて眠れなかったそうです。

 

先週下の娘が手足口病になってしまいまして、その後上の娘もかかってしまいました。

 

 

今流行ってますよね、手足口病。

その名の通り、手足口に水疱が出来てしまっています。

大人も感染したら大変です。

 

しっかりとうがい手洗いしましょ。

 

 

 

あと、ラジオの収録をしまして。

8月24日に人知れず放送されます。

FMアップルさん。76.5mhz。

 

聴けるか聴けないかは、電波次第です。

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

ぎっくり腰ほっといたら

連日30℃を超える札幌。

こんなこと生まれて初めてです。

そんなもんで最近は、フットサル行くような格好して自転車通勤しています。

着れない…普通の服着れない…

 

どうも、月寒はーと整骨院の人です。

 

 

さて、たまに真面目な話でもしましょう。

 

 

先日、ぎっくり腰をほっといたらどうなるかという質問を患者さんから頂きました。

ほっといたら、まあまあ痛み自体は治まってきます。(何日かかるかは、人により)

炎症期は落ち着きますからね。

 

ただ以前言いましたが、ぎっくり腰の多くは腰の骨と骨の間にある椎間板の中の髄核というヤツが、ふとした姿勢の時に挟まるというイメージなんですね。

そしてその際に後ろの靱帯が裂ける事もあり。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

イチゴ狩りだ!

北広島までイチゴ狩りに行って来ましてね。

 

9時オープンで、8時半位に現地に着きました。

 

早いかなと思ったら、もうずいぶん人が並んでいましたね。

炎天下の中ならび、9時からスタート。

続きを読む 0 コメント

子供の足、器用ね

室内でホットプレートでホルモン焼いたら、しばらくクサイね。

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

 

日曜日に、江別の某ショッピングセンター内の子供遊ばせるとこ行ってきました。

下の娘もけっこう歩けるようになったので、テンション上がって、ボールプールにダイブしてました。

続きを読む 0 コメント

豆パンて…

小さい頃なりたかった職業は「忍者」でした。

関係ないけど。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

 

先日、テレビで〇ンミンショーを観ていました。

北海道にしかないと言われる、「豆パン」特集。

 

近所の小学校やスーパーも出ていました。

 

んで、とあるパン屋のイートインで、若い女の子が豆パンを食べていたり、とあるお宅で「豆パンだよー」って、軽くトーストした豆パンにバターをつけて皆でほおばっていました。

 

 

そこで疑問なのですが、

 

 

 

道民って、そんなにみんな、豆パン好きかね!?

 

 

そのことについて患者さん方と色々話した結果、年配の方は好きなのではないかと。

 

 

僕はパン屋に行って、わざわざ豆パンを買うという選択肢は、まずない。

他に美味しそうなパンがいっぱいあるのに、豆パン選ばんよ。

 

 

豆パンを否定しているワケではありません。

「いや、豆パンは必ず買う!」という方ももちろんいらっしゃるでしょうけど、そんなに多くないよってこと。

あのテレビの伝え方だと、(道産子はみんな豆パン好きなんだな)って思われるでしょうね。

豆パン協会あたりの作為を感じました。

 

 

 

あ、しかし僕は赤飯は甘納豆がいいです。

 

東京に住んでた時に、甘納豆入りの赤飯が売ってなくて不思議でした。

そこで初めて知った、それが北海道だけだったという事実。

 

 

そして、ここ数年で初めて知った、普通みんな豚汁に胡椒入れてるもんだと思っていたのが自分だけだったという事実。

だれも胡椒など入れてないんだという衝撃。

 

 

 

ところで、豚汁(ぶたじる)?豚汁(とんじる)?

どっち?

 

 

では。

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

 

0 コメント

サポーターの飼い主探してます

最近、カラスの気が立っています。

どうやら巣作りか子育ての時期なのでしょう。

何人もカラスに襲われかけている人を見ています。

 

 

ただまあ、言わせてもらえば…「巣なんぞ知ったことか!勝手に作っといて襲うな!

 

 

襲われないためには、完全に背後を見せないようにしましょう。

ヤツら、2,3羽でコミュニケーション取って、1羽が人間の背後の高所に位置して、そっから低空で威嚇するという連係プレイを見せます。

 

しかし、目を合わせていれば襲ってこない…ような気がする。

 

僕は背後を取られても、目を離さないようにしたら大丈夫でした。

※諸説あり

 

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の主将です。

 

 

どうでもいい話が続きますが、今朝出勤してきて整骨院の前につくと、なにやら見慣れない物がありまして。

 

続きを読む 0 コメント

外国人の骨格をうらやむ方々

患者さんが乗ってきた車なんですが、あまり見かけない車なので許可を得て撮影しました。

 

 

続きを読む 0 コメント

熱中症の季節が

久しぶりです。週末が晴れというのは。

 

どうも、月寒はーと整骨院の頭です。

 

 

最近は暑いですからね、熱中症にはお気をつけ下さい。

先日、サッカーW杯予選をテレビで観てましたけど、37度を超える中でサッカーするわけですからね。

そら、足もつりますわ。ボロボロですわ。

 

 

今では試合中断してしっかりと給水タイムを設けますが、昔はなかったですよね。

部活の最中でも「水飲むな」という時代。

 

 

練習でさんざん喉かわいて、ようやく休憩で水にありつけた時の幸福感。

「今ならバケツ一杯の水、余裕で飲めるわ」ってよく言ってましたから、危ない状態ですね。

 

 

でもね、水道水だけじゃダメなんですよね。

汗となって体外に出た塩分を摂取していませんもん。

 

 

僕も小学校の頃、夏場にサッカーしていた時か。

家に帰って体調を崩して病院に行ったら、「脱水症状」と言われました。

「水飲んでいたのに脱水症状?」って母親も疑問に思っていましたが、多分塩分不足だったんでしょう。

 

それを補うために、スポーツ飲料があるんですね。

さすがO塚製薬。

 

 

暑い中でスポーツや運動をする方々、そして、炎天下にて作業をされる方々、しっかりとこまめに塩分の入ったドリンクを摂りながら行いましょう。

(ここ一通りやってからにしよう)とかダメ。間に合わん。

 

 

 

気を付けよう、熱中症!!

 

 

続きを読む 0 コメント

FMアップルさんで収録

よさこい終わりましたけども。

ほぼ、雨でしたね、可哀相に。

風邪ひかないでね。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の長です。

 

 

先日、ラジオ局のFMアップルさんにお邪魔致しました。

ローカルラジオ局ですけどね、月寒はーと整骨院の紹介をさせていただきに伺った次第です。

 

 

初めてラジオ局に入りました。

なんか、よく見るブースがありまして。

ちょうど生放送やっていたんですね。

レバンガの選手が収録中でした。

 

 

座って待っていると、女性のディレクターさんがやってきてご挨拶。

 

デ「18時から、3時間の生放送ですが、お時間大丈夫ですか?」

僕(何をっ!?)「あれ?30分くらいの収録って聞いていたんですけど」

デ「…あっ、すいません、他の方と間違えました」

 

 

ですよね、3時間のしゃべりに耐えうるハートは持ってきていませんからね。

 

 

んで、さっきまでブースで喋っていた男性のDJさんと女性の方がやってきて、色々と月寒はーと整骨院についての事を聞かれ、お話しました。

 

 

雑談の感じが終わり、「こんな感じで収録していきます」と。

想像していたよりゆるい感じで安心しました。

 

 

 

そして収録のブースに入りました。

ヘッドフォンもつけられ、本格的なラジオ収録ですね。

 

基本的にさっきの雑談的な内容の事を聞かれ、お話をしていくんですが、緊張しとるんですよこちとら。

質問されても頭まわらん。口もまわらん。噛み噛みだし。

 

 

しかし、そこはプロなんですね。

こちらがつんのめっても、うまくフォローしますね。

 

 

色々な角度から、よくそんな質問が次々出てくるもんだと感心しました。

そのくせ、質問攻めにはせずに自分の話も織りまぜ、疲れさせない。うまい。

 

 

おかげで段々緊張も落ち着いていき、楽しく過ごせました。

最後まで噛み噛みは収まらなかったですけども。

 

 

あっという間に30分経過しましたね。

 

いい経験になりました。FMアップルさん、ありがとうございました。

 

 

普段こんなに喋る事がないので疲れたのでしょう、夜はすぐ寝つきました。

 

ちなみにこの収録の様子は7月10日のお昼頃?だったっけ?

76.5MHZです。

しどろもどろな自分を聴くのは怖いですが、みなさまもお聴き下さい。

 

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

2 コメント

ヘルニアの造影剤

よさこいソーランが開幕だそうで。

僕は今まで生きてきて、踊りに取り組んだ事が1度もございません。

多分、ダンススキルは壊滅的です。

 

 

どうも、ハートマークの整骨院、月寒はーと整骨院です。

 

先日、こんな患者さんがいらっしゃいました。

20年前の話。

腰椎椎間板ヘルニアと診断され、徐々に悪化し、車のアクセルを踏むときに、ガクンと力が抜けたりしたそうです。

足のシビレ、痛みも強くなってきて、さすがに手術しなきゃダメだね、とお医者さんに言われ。

 

で、手術の日程も決めまして。

 

 

手術の数日前に造影剤検査を行ったそうです。

腰にブスっと注射して薬剤入れる。それで見やすくしてどこが悪いかを詳しくしらべる。

 

 

 

問題はその後なんですね。

 

ベッドで安静にして寝ていたそう。

 

で、起きると足のシビレがかなり軽減している。

足の力が入る。

 

(治った?)と思ったそうです。

 

 

時間が経過しても調子が良いもので、結果的に「やっぱり手術しないわ!」となったそうです。

お医者様も納得したようで。

まれにそんな事があるそうです。

なぜでしょう。

 

 

それから腰痛や軽いシビレはあるにしろ、20年間手術せず、長持ちしていますからね。

 

 

 

 

ところで以前、僕は「腰を痛めない」と言っていたのですが、唯一危ないことがありまして。

 

上の娘がまだ首も据わってない頃、台所のシンクの中にベビーバスを入れて沐浴をやってみたんです。

足をしっかり広げて腰を落としてやっていたんですがね、予想以上にシンクが深かったんでしょうね。

 

だんだんと腰がパリパリしてきて、背中から腰にかけてバーンと張りつめるものがありました。

しかし、赤ちゃんを離すわけにもいかない。

 

「ちょっと、変わって!あぶない、腰あぶない」と言って、奥さんととチェンジしました。

 

 

いや、あぶなかった。

導火線に火をつけたようなあぶなさ。

腰が爆発しかけました。

 

ちゃんとその後腰をケアして無事に済みましたが。

 

 

 

何回も言いますが腰痛持ちのみなさまも、腰を曲げて長時間作業、重い物を持ったりっていうのは避けましょう。

 

 

あと、普段何もしてないクセによさこいに影響されて、よっさこい、よっさこいやっても痛めますよ。

 

 

 

 

まあ、しかし、人体というのは本当に、不思議ですねえ。

 

 

 

 

それでは、サヨナラ、サヨナラ

 

 

続きを読む 0 コメント

健康器具が眠っている

続きを読む 0 コメント

運動会とアキレス腱とお父さん

昨日、運動会だった方々、お疲れさまでした。

あいにく雨が降ってしまい、途中で中止になってしまった学校が多かったようですが。

 

土日だけだったんですよね、天気悪かったの。

1日でもずれてくれれば、他の日はとっても天気が良かったのに…

 

でもそのおかげで、本来走ってケガをしていた予定だったお父さん方は救われたでしょうか。

 

 

運動不足で、急に頑張って走ったらアキレス腱切れますからね。

転倒お父さんに共通しているのは、ざっと

○足首の可動域の減少

○股関節の可動域減少

○主に大腰筋、足首まわりの筋力低下

 

最低コレがあると、走っている途中で前につんのめって、「ぶべら!」って転ぶパターンです。

 

 

 

大腰筋は、股関節を上げる。そして腰の骨を安定させる大事な筋肉です。

コレが弱まるとですね、もちろん股関節を高く上げられません。

そして普段から猫背な姿勢をとっていると、この筋肉は使われません。

股関節を上げることをしていない方は、動きの範囲も狭くなります。

 

 

んで、普段から歩くときに、

1.踵から地面を踏む

2.足の裏の外側を通る

3.小指を通る

4.薬指、中指、人差し指、親指の順で通る

5.最後に指で地面を掴むようにして蹴り上げる

 

という歩き方がぜんぜん出来ていないと、ふくらはぎや足裏の筋肉を使わないんですね。

使わないと、ほとんどが足首を通る筋肉なので、足首自体の動きも制限されます。

 

まさに、転ぶべくして転ぶ体作り日常から行っているんです。

 

 

 

どうしましょ?

 

「いや、俺はたまにジョギングしているから大丈夫」?

 

何もしていない人よりは大丈夫でしょうが、これ「ダッシュ」ですよ?

申し訳ないのですが、ジョギングとダッシュは違います。

 

ジョギング途中でダッシュを入れる練習をするといいですけどね。

前のめりにならないで、胸を張ってね。

 

 

 

で、こんな偉そうに語ってますけど、言ってる僕が転んだらダサすぎますよね。

 

昔は僕も走り方がそんなに上手くなかったですけど今は、どこの筋肉を鍛えたらいいかとか姿勢なども考えているので、いける自信があります。

もし運動会で自分が走ることが決まれば、2ヶ月前くらいから、夜な夜な走り込みするから平気です。

 

1位になりたいんです。 

そうです、れんほーさん、2位じゃダメなんです!

 

 

でわ。

 

あ、忘れるとこだった。

庭のチューリップの茎に付いてた蜂。

こいつ抱えてるの、「巣」では?

続きを読む 0 コメント

続・強いマッサージだめよ

昨日、天気予報では1日中晴れマークだったのに、けっこう雨が本降りだったじゃないの。

そら、みんな傘持ち歩かないで出かけてビチョビチョだわ。

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村っす。

 

さて前回の続き。

強いマッサージを頻繁に受けていると筋肉の繊維が壊されて、

どんどん筋肉が硬くなって刺激の感覚がバカになっていくというお話でした。

 

 

 

筋肉の繊維に抵抗せずにゆるめるといいのですが、ギターの弦をはじくようにゴリっとすると、繊維を痛めます。

 

 

「やられた後スッキリしたけど次の日痛い」っていうのは、ただ強もみというだけでなく、繊維の方向や筋肉のふくらみとかを考えずにゴリゴリしているということかも知れません。

なので、弱い刺激でも繊維を無視すると、もみ返し。

「なんだか、ただなでられてるだけだったのに次の日痛いわ」って。

気持ちよくない上にもみ返しという、なんのメリットもないことも起こります。

 

 

あと、マッサージでせっかくゆるんだ筋肉にさらに刺激を続けると硬くなっちまいます。

 

マッサージ機とかって、大体10分とか15分とかで止まるようになってますよね。

それ以上続けると、筋肉に良くないんです。

それでも、何回も続けてかける方がいます。

よけいガチガチです。

 

 

ガチガチの人っていうのは、本当は皮膚の動きから改善していけば体がゆるんでいくと思うのですが、そうすると本人的にはものすごーく物足りなく感じることでしょう。

「もっと強くやられなきゃ満足できない!」と。

 

 

強くなきゃいけないというのは、ただの妄想です。

まあ、何が言いたいかというと、強さの洗脳で感覚を麻痺させてしまった施術者が悪い!ということですね。

 

 

お気をつけ下さい。

 

以上、現場からお伝えしました。

 

 

 

  --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

強いマッサージだめよ

この21℃、22℃あたりが人間が快適に過ごせる気温ですよね。

どうも、月寒はーと整骨院の中村氏です。

 

 

よくこう言う方がいらっしゃいます。

「頭痛で病院行ったら、肩こりが原因って言われた」

 

 

肩こりが原因?

いや、節子、肩こりは症状やろ、原因ちゃうやんか。

 

 

ということは、肩こりは何が原因?

自律神経が乱れて肩、背中がバンバンになるから?

じゃあ自律神経の乱れの原因は?

ストレス?

じゃあストレスの原因は?

仕事?人間関係?

もちろん、姿勢の影響も自律神経の問題とともに絡んできます。

 

 

などと、原因を究明していくと深くまで掘り下げなければなりません。

肩をマッサージするのも、もちろん効果はあります。

マッサージで楽になる。というよりも、何よりリラックス効果のほうが高いのではないかと思います。

 

 

「あぁ、アロマの香りに抱かれて、優しくマッサージされて、眠くなってくるわぁ」。

それだけで副交感神経が優位になって、体全体の力が抜けるのです。

 そして筋肉もゆるむ。

 

んが、しかし、毎回毎回ゴリゴリのマッサージを受けている方は、その効果は得られないでしょうな。

「オラ、もっと強えやつとやりてえ」。

ていう方は、筋肉をどんどん壊しちゃってます。

 

 

強くやられて、スッキリした感じがあるのでしょう(勘違いですが)。

その時に、筋肉の繊維が壊れています。

 

 

んで、筋繊維が補修されますわね。

んで、くっついたトコが硬くなりますわね。

 

さらに強いマッサージ受けますわね。

また筋繊維を壊して修復。

くっついたトコ硬くなる。

 

 

この、負のスパイラルを作り上げたおかげで、マッサージを受ける毎に

強い刺激、もっと強い刺激!オラよりもっと強えやつ、いねえんか!?

 

 

いけませんね。

大体、施術者側も「ここ硬いですねぇ~」って言って強く揉んでしまうのも良くないのですが。

 

その人のために、強く揉んだら、あかん!

 

 

という僕も昔いたお店で、1人のお客さんがいました。

その人は、肩、背中つらいと言っていましたが、そんなに硬くなかったので、それなりのマッサージをしていました。

 

その後は僕はしばらく関与しておらず、その方は週1回くらいのペースで通っていました。

強い強ーいマッサージをそのペースで受けていました。

我慢して受けるのが気持ちいいとかっていう、謎。

 

 

1年近く経過し、僕が手をかける事がありました。

 

 

なんとまあ!!ガッチガチやないか!!

そして、以前と同じ強さでやっても、「そんな力じゃぜんぜん揉まれてる気、しないわ」って言う。

亀かっつーの!!甲羅しょってんのかっつーの!!

 

 

そのイラッとした気持ちを、指に乗せて強もみで返しましたけど、良くないよね。

 

と、まだ長くなりそうなので、続きは次回。

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

LINE@はじめました

なんだろ、寒いぞ。

 

まだ暖房を手放せない、月寒はーと整骨院のなかむらクローバーZです。

続きを読む 0 コメント

美容鍼のなんでだろう

こないだ暑かったのに、今日は寒いわ。

 

またタイツとヒートテックのお世話になりました、月寒はーと整骨院より中村です。

 

 

今まで専門外だったので特に疑問に思わなかったのですが、知り合いの鍼灸師の先生とお話をしていて、「美容鍼で、リフトアップする意味がわからん」と。

 

 

僕はただなんとなく、美容鍼=小顔、美肌、リフトアップなんだろうなと思っていました。

 

 

しかしその先生の話だと、

「そもそも鍼って鎮痛作用だし、筋肉を弛緩させてるのに、なんで表情筋に刺してリフトアップされる?」

「表情筋緩んだら、逆にリフトアップされなくない?」

 

「あぁ…考えてみれば確かに不思議ですね」

 

 

で、うやむやで終わったのですが。

 

 

 

…なんでなの?

 

 

どなたか、おしえてつかあさい。

 

 

よく、美容鍼している写真とかをみると、(X-MENでこんなミュータントいなかったっけ?)と思ってしまいます。すいません。

 

 

 

ただ、疑問を持つというのは大事ですね。年齢を重ねていくと、(なんでこうなるんだろう?)(どうしてこうするんだろう)という好奇心が薄れていってしまいますよね。

 

僕らの仕事柄、特に過敏にならなければいけないのでしょう。

 

 

幼少期の「なんでなんで?」は大人になっても無くしてはいけないものだろうなと思いました。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

筋肉痛…

暑かったですね、連休中。

皆様はどこかへおでかけでしたか?

 

どうも、大腿四頭筋が筋肉痛の月寒はーと整骨院、中村です。

 

 

昨日は天気が良かったもので、モエレ沼に行ってきました。

モエレ山の斜面を、下の娘を抱っこしながら、上の娘と登りましてね。

 

急ですね、あの斜面。

 

上まで登り、ここですでに太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)が張ってまして。

そこからまた抱っこしながら下りますわね。

 

 

下りている途中で、まず左の四頭筋がつりました。

「あ、いてて」(ちょっとかばって下りよう)、と下りていると、今度は右の四頭筋がつりまして。

 

 

どうにもならん時に、ちょうどふもとまで奥さんが迎えに来てくれて、下の娘をパス。

そしてストレッチ。

情けないもんで、両足つるとは…

 

 

さて、ご存じかと思いますが、山登る時と下る時。

登る方がつらく感じますが、実際は下る方が筋肉の負担は大きいですね。

 

 

なぜか?

 

筋肉の収縮に、大きく分けて求心性収縮(ポジティブ)と、遠心性収縮(ネガティブ)があります。

他にもありますが、それは置いといて。

 

ポジティブの時は、単純に筋肉が収縮(縮む)すること。

ネガティブの時は、筋肉が伸ばされながら収縮すること。

 

ざっと言うと、腕相撲で勝っている方の力こぶがポジティブ。負けている方がネガティブ。

 

 

 

僕の四頭筋で言うと、登る時は膝を伸ばすだけなので、四頭筋は縮むだけでいい。ポジティブ。

 

下りるときは、足を着いて膝を一度曲げなければなりません。このときに四頭筋が伸ばされながら収縮しているので、ネガティブ。だから筋肉負荷増。

 

OK?

 

続きを読む 0 コメント

体験した施術

GWは、4日は休みにしようかな。

あとは営業しようかな。

 

と、考えています。どうも、月寒はーと整骨院。自称、院長中村です。

 

 

どうでもいいんですけど、ニュースでよく聞く、「犯人は、〇〇についても関与をほのめかしています」。

「ほのめかす」って何?

「あ…ええと…やった…のかな?どうだったかな?」みたいな?

 

いやいや、あんたの事でしょうが。ほのめかすな。

 

 

 

 

…はい、それでは、昨日「気功」とは違うのですが、相手に触れずに骨盤を動かしたり、体を変えたりという手技?を体験しに行きました。

 

気功、霊力などとは違うそうで、科学的な根拠に基づいて確立させたもののようです。

 

 

気功などは、根っから否定はしていなかったのですが、体験したことないからよく分からんかっただけで。

実際、きのう自分自身体験したんですねぇ。

 

 

ほとんどの人は、「おいおい、そんなもん、あるわけないじゃん」って言うんでしょうけどね。

 

 

でも、違う、そうじゃない。

続きを読む 1 コメント

足の指、使おう

GWが近づいてきました。

 

みなさん、もう連休気分でしょうか。

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村っぽいです。

 

 

いつも突然ですが、足の指、使ってます?足の裏に刺激与えてます?

 

アーチが落ちてしまって扁平足、指が根っこから曲がらない。そんな人が多いですよ。

足つぼマットありますよね。

ダメな人は、足乗っけるだけでも痛いと思います。

 

 

なぜでしょう?

 

個人的な意見ですが、体のバランスが良くない人が、足つぼも痛く感じるんではないかなと。

 

足の裏にはアーチがありましてね。3カ所。

 

1.踵から親指に向かうアーチ

2.踵から小指に向かうアーチ

3.親指から小指に向かうアーチ

 

体のバランスが良くない人は、足の裏にかかる体重もきれいに分散されないという事で、例えば外側に体重が乗っている人は、外側のアーチが落ちてしまったりとか。

 

単純に、立ちっぱなしの仕事の人は、全体的にアーチが落ちて扁平足になったりだとか。

 

 

で、アーチが落ちましたけど、なにか不都合でも?

という方、

 

アーチが落ちると、

まずクッション性が低下しますわな。(最初ふかふか布団だったのに、年月経ってせんべい布団的な。)

指でつかむ力が低下することで、足の裏からのポンプ作用が低下して、むくみや冷え、こむら返りも起きやすくなりますわな。

外反母趾、O脚にもなりやすいですわな。

結果、肩こり腰痛にもつながりますわな。

 

 

不都合ばかり。

 

だから普段から足の指で「グーチョキパー」とか、アーチ部分に刺激を与えたりとかした方がいいんですね。

 

僕も日常からよく指を動かしたり、足の裏のツボを刺激してるので、かなり深い「グー」を作れます。

なんならその状態で立てます。

続きを読む 0 コメント

一升餅行事

ウチのテレビの前に、お手製の柵がありまして。

網のやつを結束バンドで繋いだもの。

 

下の娘がそこでつかまり立ちをしていてバランスを崩し、転んだところに結束バンドの切断面が、ほっぺたに「シュッ」と。

 

「るろうに剣心」みたいになってしまいました…

 

どうも、中村と言います。

 

 

 

昨日は一升餅の日で、実家へ行きました。

久しぶりに実家のじぃじばぁばに会うから人見知りして泣くんじゃないかなと思っていました。

 

それが、意外や意外、みずからばぁばに抱かさりに行きました。

いいね、世渡り上手。

 

 

 

一升餅も背負って3歩くらい歩きましたね。

 そして、カード選び?

そろばんや、ボールやえんぴつ、財布、ギターなどが描いたカードを選ばせて将来の職業とか才能を占うそうです。

 

ウチの子は、真っ先に「財布」を選びました。

 

「おい、金か!?」。

うん、よろしゅう。

 

 

 

赤ちゃん特有の、がに股で歩くのって可愛いですよね。

 

 

最近では歩くのが楽しいみたいで、抱っこしてても「えぇい、わたしゃ、歩きたいんじゃい!」的に身をよじり降りようとします。

そうやってもっと歩くようになり、筋肉が発達し、股関節の形成もしっかりして、普通に歩けるようになるんですね

まだ進化の過程ですもんね。

 

 

この時期は股関節がしっかりしていないので、がに股だからといって、足をムリに内側に入れたり引っ張ったりは、絶対におやめ下さいね。

外れるよ。

 

 

で、思い出したんですが、そういえば「ずんずん体操」ってなんだっけ?と思って、画像検索してみたんです。

画像見た瞬間、「はっ!?バカなの!?」と思ってしまいました。

 

 

無知とは恐ろしいものです。

無知の者が、間違ったことを親御さん方に広めていた。腹立つわ。

被害者出ないことには捕まらないんでしょうが、死亡者出てからでは遅いですよね。

被害者が子供というのは心が痛い。

 

みなさんも、ワケの分からないようなものに大事なお子様を差し出さないよう、お気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

 

1 コメント

度を超えちゃだめ

「雪印パーラー」が移転して、今だけ半額が気になる、月寒はーと整骨院の甘党中村です。

 

 

昨日、定山渓に行ってきました。

温泉入りにではないです。

 

これ見に。

続きを読む 0 コメント

いごっそうじゃにゃー

「月寒はーと」のイントネーションについて。

 

「アマチュアルール」じゃなくて、「昼からバイト」っていうイントネーションが正解ですが、細かいからどうでもいいですね。

 

 

どうも、中村です。月寒はーと整骨院から来ました。

 

 

高知県へ旅行に行った方からいただいた、パンフレット。

続きを読む 0 コメント

土起こし

自転車通勤、始めました。風強い。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院 from NAKAMURA TRIBE です。

 

 

昨日、家の庭の土を起こしまして。良い野菜は良い土からという事で。

続きを読む 0 コメント

新生活スタート

いやあ、暖かい。春です。

 

土から、花の芽が出ています。

本州では桜が咲いています。

 

お花見のゴミ処理のルールは守りましょう。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院 feat. NAKAMURAです。

 

 

通勤時にも、新社会人らしきフレッシュな方々を見かけるようになりました。

 

着慣れないスーツ

はき慣れないヒール

 

 

 

ヒールなんか、女の子は大変ですね。

 

ぱっと見、(ああ、普段履いてないんだな)って分かりますよね。

歩き方、ハトみたいだからね。

 

 

ただ、ヒールに慣れるということは、踵が上がった状態に伴って、ムクミや体のゆがみも形成されていくという事ですからね。

 

(ヒールも履き慣れてきたし、そろそろ一人前かしら、あたし)

 

そう、ゆがみが一人前に出来上がったんですね、残念。

 

 

 

 

 

社会人といえども、つい最近まで学生だった方々が多いですよね。

 

4月でなんとか学生気分を脱却し、「よっしゃ、頑張るで!」からの、5月の大型連休でズウゥゥン。

ツンデレか。

 

連休でまたOFFモード。

(なんか、また仕事やるのイヤだなあ)ってなりませんかね?

 

やる気スイッチを押せるのでしょうか。

 

 

 

 

 

ところで最近は、裁判所でも労働者の権利を保護する方向の判決が出されるようになってきましたよね。

 

労働者の権利は、法で認められています。

 

「雇われているからしょうがない」
「社長の言うことだから逆らえない」
「会社に逆らってクビになったら…」

そんなもの、バカげてます。

 

 

新人だから、世の中を知らないと思って簡単に言いくるめられてしまうんです。

洗脳ですよね。

 

 

 

 

(ウチの会社って変かな?これが当たり前なのかな?)と思ったら、誰かに相談してみましょう。

 

「その会社、ブラックだわ」と言われたらブラックでしょう。

 

 

 

「お前は新人だから働け!」

「新人に休みなんていらないんだよ!」

こんな悪しき風習が早く消え去ればいいのに。

 

 

 はい、コラムニストかぶれになる前にやめます。

 

 

 

 

タイヤ交換しました。

友人の車屋で。

 

「ブレーキパッドが半分以下になってるわ」と言われまして。僕は車の事は、てんで分かりませんのでね。

ブレーキパッドって消耗品扱いなんですね。

勉強になりました。

 

たまたまそこに、消防士をやっている同級生も遊びに来ていまして。

 

「大丈夫だ、事故って挟まったら助けてやる」って。

「挟まってからじゃ遅いわ!」

 

 

でわ。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

江別の遊び場

先日、江別の某ショッピングセンター内の、室内で子供を遊ばせるとこに行ってきました。

 

どうも、月寒はーと整骨院・with・中村です。

 

 

そこには、滑り台や、カラーボールのプールがあったり、ボルダリング、絵本コーナー、赤ちゃん専用遊びスペース。

などなど、子供には楽しい遊び場ですね。

 

人数制限があり、混んでましたね。

 

 

中でも、ネットに囲まれた滑り台とかあるメインの場所は人気なんですね。

 

子供と、親も一緒に入って走り回ったり。

 

 

やはり、子供と一緒に体を動かす役目の多くはパパでした。

 

 

僕も、上の子とともにそこに入って「キャッキャ、キャッキャ」して遊び、場所によっては天井が低いのでね、頭上を気にしながら亀のように首を引っ込めたり、四つん這いで進まないといけないところもあり、そんな疲れがありましたね。

 

下の子はママとボールのプールに埋もれて遊んでいました。

 

 

 

そして、施設内に気になった注意書きがあり、「個人情報の保護のため、写真撮影は1,2枚にして下さい」という内容。

 

 

最近はSNSに写真を載せる事が多くなっているので、不用意に他人様の子供が載った写真はよろしくないんですね。

どんな人が見るか分からない。

そんな時代です。

 

 

 

銭湯とかも子供だからって男湯に娘と一緒に入ると、どんな輩がいるか分かりません。

そんな時代です。

 

 

ウチも2人とも女の子なので、「男湯なんぞに入れるもんか!」と思っています。

 

 

 

 

さて、ひたすら遊んだ後、ママの「アイス食べに行こうか」の提案に乗り、ぐずる事なく江別を後にしました。

 

北広島のジェラート屋さんなんです、目的地。

到着を待てず疲れ果てて子供達、車内で眠りましたね。

 

 

お姉ちゃん、ごめんよ、パパとママだけで食べる事にするよ…

 

 

車内で2人でムシャムシャ食べていまして。

ジェラート買った後、店の外で両手にジェラートを持って、ポーズを決めてお連れの方に写真を撮ってもらっている女子が。

 

 

 

「あの写真をSNSに載せるんだろうね、あの子は」

「ああ、なんで写真撮らんかったべな、ウチら…」

と車内でつぶやいていました。

 

 

美味しい物をまず写真に撮るという発想が浮かばないという悲しさ。

 

でも、世の中に後れを取るのも悔しいから、ちゃんと写真撮るようにしていこう!と思ってみました。

 

 

 

お姉ちゃんはお昼寝から起きた後、ママとシェークを買いに行きました。

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院● ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

2 コメント