いつもと姿勢が違う…

ていう方、けっこういますよ。

 

僕は患者さんのゆがみ具合を必ずカルテに書いているのですが、(あれ?こないだはこうだったんだけどな…)ていう時。

 

「最近なんかやりました?」って聞くと、「え?特に思い当たらないけど…」。

 

ちょっと話を掘り下げると、「あ、そういえば一昨日片付けしてて重い物持ってたんだった!」という事がよくあります。

 

ご本人には他愛もない、忘れるようなことでも、身体は覚えています。

そこに証拠があります。

 

なので、普段ぎっくり腰になるような事も肩こりにつながるような事もしている自覚はないのですが、しっかりと身体には出ているんです。

 

動きや日によって、体調によっても身体のゆがみは変わりますね。

デリケートですね。

 

 

ただ、いつもと違う動きをして、すぐに身体のゆがみが出るかというと、そうではない事もあります。

 

その時の動きが、次の日、その次の日と段々と身体に出てくる場合があるのです。

 

おそらく、筋肉のアンバランスに始まり、それに伴ってゆっくりと関節の変位が出てくるのではないでしょうか。

 

だから、(あれ?…ゆがみが…おくれて…やって…くるよ?)

という、いっこく堂現象が起きても不思議ではありませんね。

 

そして、そのワンクッション挟んでからの痛みが発生することもあり。

 

そうなるともうね、「この痛み、いつのが原因?」って。

 

一昨日の晩御飯すぐに思い出せない的なアレ。

 

 

いつもと違ったこと、例えば畑仕事をしたら、その後に痛みを出さないためにも、簡単な骨盤体操やストレッチをしておくことが予防として大切ですね。

 

 

予防をしておかないと、

(数日後に痛み出るかな?)

(うん、今日は大丈夫だったか、明日はどうかな?)

 

(ん?今日も大丈夫だったか)

 

(今日はくるかな?)

 

ズキッ

(きたーーっ!やっぱり最後に稲川淳二驚かせてきたー!)

 

 

そんな感じです。

 

 

皆さんも、「いっこく堂現象」、並びに「来るかな来るかな稲川現象」がイヤなら、ちゃんとケアしておきましょうね。

 

 

 

p.s 旭川にお墓参りに行きました。

 

旭川の感想は……ジャスコでかっ!

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

怪談話でも

しようかな。

全く整骨院の話とは関係ないですけど。

 

昔一度だけ、体験しました。

 

 

僕がまだ整体の専門学校に通っていた、筋肉も骨のことも全然分からなかった若き日の頃、東京の国立市というところにあるマッサージ店でアルバイトをしていました。

 

そのお店はビルの2階に入っていました。

 

入り口に入ると受付と待ち合いスペースがあり、奥にベッドルームという作り。

 

ベッドルームというのが、それぞれ壁で囲まれた個室になっていて、入り口がカーテンでおおわれているんです。

1~3番ベッドが横並び。

4番ベッドはその向かいに孤立しているんです。

 

 

当時まだ新人の僕は、先輩方に色々と仕事を教わりながら働いていました。

 

それで皆さん言うには、「このビル、昔は墓場だったらしいから、けっこう出るよ」と。

 

聞くと、「夜一人で残業してたら急に頭痛がして、4番ベッドから物音がした」とか、「4番ベッドにお客さん入っていったからどうしたんだろうと思い、入ると誰もいなかった」など。

 

その他にも体験者が多かったんですけど、どうせピュアな僕を怖がらせてるもんだと思っていました。

 

 

月日が過ぎ、仕事にも慣れ、お正月が近づいていた頃。

お客さんがいない時間に少しずつ大掃除をしようという事になり、僕は先輩と二人で4番ベッドの片付けをしていました。

 

カーテンを閉め、先輩がカーテン際にいて、ベッドをはさんで反対側で僕が作業。

先輩が「そっちの雑巾取って」と言うので、僕は右手で雑巾を持ち、カーテンが邪魔だったので左手でカーテンを払い、雑巾を渡そうとしました。

 

 で、カーテンを払った時に誰かのお尻?を触りました。

女性スタッフが多いお店なので、(やべっ!)と思い、すぐにカーテンを開けて「すいませ……あれ?」

 

 

だれもいない。

 

だれか居た形跡もない。

 

ちょっと考えていると先輩が「ん?どうした?」と。

僕は「いや、今カーテンの外にだれかいませんでした?」

 

先輩「え?いたでしょ。俺ずっと体あたってたし」

僕「ですよね。でも誰もいないんスよ」

 

 

そのあと、何にぶつかってたのかいくらカーテンを払ってもなんにも触れませんでした。

もちろん、他のスタッフに聞いても皆さん各々別の場所で作業してたからそこには誰もいなかった。

 

 

しかし僕は、確実に手で触りました。

誰かのお尻らしき何かを。

触った際、手汗の塩分でうまく浄化出来たでしょうか。

 

 

その時は、怖くなかったんです。

「とうとう体験しましたよ!」という感動をみんなに伝えてましたから。

 

 

 

ただ、あとから思ったんですが、先輩がずっと当たってたという場所と僕の触れた場所って距離があるんです。

 

なので、ずっと先輩が当たってたそのクリーチャーは、僕の触れたクリーチャーとは別のクリーチャーではないか。

 

つまり、クリーチャーは1体だけではなく、クリーチャーズだったのではないか。

 

 

そんなお話。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

口コミ

8月です。

お盆の時期です。

稲川淳二氏のかき入れ時です。

稲川さんって、身近に怪談話多すぎないですか?

なにかの呪いでしょうか。

 

 

はい、月寒はーと整骨院の中村です。

 

飲食店とかの「口コミ」って信じます?

 

お腹空いて、「なんかいいラーメン屋さんないかな?」って時、色々な口コミサイト見たりしますよね。

僕もそうですけど。

 

 

ただ、全員☆5とかって、、ねえ。

大人の黒い部分が見えてしゃあない。

 

 

僕は高評価の中にある、低評価コメントの方に目が行きます。

いや、むしろほぼそっちしか見てない。 

高評価コメントって、「旨い!」とか「サイコー!また来ます☺」とか似たようなものばかり。

特徴を書けっての。

 

 

それよりも、「やたらとメンマにこだわり強い!店はベタベタだけど」とか「店主がアフロで陽気!味は忘れたけど」とか書かれている方が行きたくなる、人間の性。

 

楽天とかAmazonとかのネットショッピングのコメントはけっこうアテにします。

匿名だからね。

正直だからね。

 

高評価ながら、使用後コメントがしっかり書かれていると信憑性ありますよね。

低評価でさらに「すぐ壊れた」、「いかにも安物っぽい」コメントがあると買う気なくしますね。

 

そんなんで、皆様はネットの口コミというものをどれほどアテにしていますでしょうか…

 

 

 

ところで先日、同業者の人達と焼き肉バイキングに行き、前回はあった「チョコミントアイス」が今回なくなってて少しガッカリしました。

あれ、嫌いな人多いんですけどなぜでしょう。

僕けっこうあれチョイスするんですけどね。

 

 

 

関係ないけど、勝手にSpecial Thanks

 

ふくろうの樹治療院

しおや整骨院

りらく堂整骨院

video producer 常松氏

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

冷湿布と温湿布どっち貼ったら?

という質問をよく受けますけど、さてどうなのでしょうか。

 

 

どっちでもいいです。

大して違いはありません。

冷たく感じるか、温かく感じるかですね。

 

温湿布の方は温かく感じる唐辛子の成分が入っているくらいです。

 

 

肌が弱い方は、温湿布貼っているとかぶれるという人が多かったように思えます。

 

 

ただ、捻挫とか打撲の炎症期は冷湿布で、肩こりとかは温湿布貼ったらいいのでは?と思います。

ただし、肩こりの湿布は一時的に楽になった気がするという認識でいると良いでしょう。

「肩こって毎日湿布貼ってるけど治らないわ」って当たり前です。

 

肩こりは肩で起きてるんじゃない、姿勢で起きてるんだ!

 

ちなみにウチでは、ぎっくり腰とか捻挫、打撲くらいの人にしか湿布は貼りませんね。

 

 

 

 

人間の脳は不思議なもんで、唐辛子成分一つで、温かいか冷たいかの違いを感じるんですね。

 

 

昔、こんな実験があったそうです。

お湯をグツグツと沸かしている部屋に人を置き、
目隠しをして待っていてもらっているところ、いきなり手に冷たい水をかけた。

 

すると、「熱い!」という錯覚を起こすというもの。

 

 

…思い込みというのは怖いですね。

 

 

もしかすると、暑い日に「寒い、寒い、冬だ」と脳に思い込ませると、体感温度が下がるかも知れません…

 

 

 

 

 

こないだ下の娘にサングラスをかけさせたら、人差し指をクルクルって回して謎のポーズをとりました。

続きを読む 0 コメント

夜中に観ちゃだめ

先日の土曜日、夜中の1時くらいでしょうか。

寝室の隣の部屋で、ソファに座りながらイヤホンを付けてユーチューブを観ていました。

 

最初は楽しい動画を視聴していたはずなんですが、なんだかんだで怖い動画に飛んでしまったんですね。

 

で、「よく耳をすませてお聞き下さい」って言われたもんで、耳をすませて画面に集中していましたよ。

 

 

すると、「ドンドン」…足音?

 

 

女の子の声で、「なんでそこにいるの?」って。

 

 

 

ん?あれ?…イヤホンの外から聞こえた?気のせいか?

 

「ねえ、なんでそこにいるの?」

 

 

横を見ると、女の子が真横に立ってる!

 

「んあっ!」

 

 

 

…上の娘でしたよ。

 ポテチの大袋の死角に入ってたから気づきませんでした。

 

「ああ、ごめん、ねんねしようね」

一緒に布団に入って、まだ心臓がドキドキしていました。

 

 

いや、ビックリしましたね。

 

具合悪くて眠れなかったそうです。

 

先週下の娘が手足口病になってしまいまして、その後上の娘もかかってしまいました。

 

 

今流行ってますよね、手足口病。

その名の通り、手足口に水疱が出来てしまっています。

大人も感染したら大変です。

 

しっかりとうがい手洗いしましょ。

 

 

 

あと、ラジオの収録をしまして。

8月24日に人知れず放送されます。

FMアップルさん。76.5mhz。

 

聴けるか聴けないかは、電波次第です。

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

ぎっくり腰ほっといたら

連日30℃を超える札幌。

こんなこと生まれて初めてです。

そんなもんで最近は、フットサル行くような格好して自転車通勤しています。

着れない…普通の服着れない…

 

どうも、月寒はーと整骨院の人です。

 

 

さて、たまに真面目な話でもしましょう。

 

 

先日、ぎっくり腰をほっといたらどうなるかという質問を患者さんから頂きました。

ほっといたら、まあまあ痛み自体は治まってきます。(何日かかるかは、人により)

炎症期は落ち着きますからね。

 

ただ以前言いましたが、ぎっくり腰の多くは腰の骨と骨の間にある椎間板の中の髄核というヤツが、ふとした姿勢の時に挟まるというイメージなんですね。

そしてその際に後ろの靱帯が裂ける事もあり。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

イチゴ狩りだ!

北広島までイチゴ狩りに行って来ましてね。

 

9時オープンで、8時半位に現地に着きました。

 

早いかなと思ったら、もうずいぶん人が並んでいましたね。

炎天下の中ならび、9時からスタート。

続きを読む 0 コメント

子供の足、器用ね

室内でホットプレートでホルモン焼いたら、しばらくクサイね。

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

 

日曜日に、江別の某ショッピングセンター内の子供遊ばせるとこ行ってきました。

下の娘もけっこう歩けるようになったので、テンション上がって、ボールプールにダイブしてました。

続きを読む 0 コメント

豆パンて…

小さい頃なりたかった職業は「忍者」でした。

関係ないけど。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

 

先日、テレビで〇ンミンショーを観ていました。

北海道にしかないと言われる、「豆パン」特集。

 

近所の小学校やスーパーも出ていました。

 

んで、とあるパン屋のイートインで、若い女の子が豆パンを食べていたり、とあるお宅で「豆パンだよー」って、軽くトーストした豆パンにバターをつけて皆でほおばっていました。

 

 

そこで疑問なのですが、

 

 

 

道民って、そんなにみんな、豆パン好きかね!?

 

 

そのことについて患者さん方と色々話した結果、年配の方は好きなのではないかと。

 

 

僕はパン屋に行って、わざわざ豆パンを買うという選択肢は、まずない。

他に美味しそうなパンがいっぱいあるのに、豆パン選ばんよ。

 

 

豆パンを否定しているワケではありません。

「いや、豆パンは必ず買う!」という方ももちろんいらっしゃるでしょうけど、そんなに多くないよってこと。

あのテレビの伝え方だと、(道産子はみんな豆パン好きなんだな)って思われるでしょうね。

豆パン協会あたりの作為を感じました。

 

 

 

あ、しかし僕は赤飯は甘納豆がいいです。

 

東京に住んでた時に、甘納豆入りの赤飯が売ってなくて不思議でした。

そこで初めて知った、それが北海道だけだったという事実。

 

 

そして、ここ数年で初めて知った、普通みんな豚汁に胡椒入れてるもんだと思っていたのが自分だけだったという事実。

だれも胡椒など入れてないんだという衝撃。

 

 

 

ところで、豚汁(ぶたじる)?豚汁(とんじる)?

どっち?

 

 

では。

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

 

0 コメント

サポーターの飼い主探してます

最近、カラスの気が立っています。

どうやら巣作りか子育ての時期なのでしょう。

何人もカラスに襲われかけている人を見ています。

 

 

ただまあ、言わせてもらえば…「巣なんぞ知ったことか!勝手に作っといて襲うな!

 

 

襲われないためには、完全に背後を見せないようにしましょう。

ヤツら、2,3羽でコミュニケーション取って、1羽が人間の背後の高所に位置して、そっから低空で威嚇するという連係プレイを見せます。

 

しかし、目を合わせていれば襲ってこない…ような気がする。

 

僕は背後を取られても、目を離さないようにしたら大丈夫でした。

※諸説あり

 

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の主将です。

 

 

どうでもいい話が続きますが、今朝出勤してきて整骨院の前につくと、なにやら見慣れない物がありまして。

 

続きを読む 0 コメント