苦手を変えるって難しい

先日、「マッシュルームキングダム」こと、「きのこ王国」に行って来ました。

 

仁木町ですね。

遠いですね。

続きを読む 0 コメント

NO!洗脳

肩こり持ちの方って、なにキッカケですか?

 

もちろん、毎日パソコン作業を長時間して、背中が丸くなって、肩甲骨が外側に…腕が内側に…

 

ていう、姿勢から肩にくる方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

ただ、体のバランスがそこまで乱れてもいない、首肩さわっても、そんなにかたくない。

でも肩がこる。

頭痛い。

 

なぜ?

 

 

以前、とある先生のブログで「施術者が患者を作っている」という内容のものがありました。

 

 

みなさん、整体や整骨院、マッサージに行ったことはありますか?

その時

施術者「あ~、肩こってますね~、ここかたいですよ~」

患者「そうなんですか?肩こりの自覚ないんですけどね」

施術者「自覚がないぶん、タチ悪いですね」「ほっといたら大変なことになりますよ」

患者「えぇ~、ショック」

 

その後、(あぁ~、私肩こりなんだ。たまに頭痛するのもそのせいなんだ)

(言われてみれば、段々肩こってきた気がする)

(ほっといたらマズイらしいし、マッサージ行かなきゃ!)

 

はい、肩こり症患者さんの出来上がり。

ねつ造ですな。

 

 

実際、僕も何年か前、整体の人に肩を触られる機会があったときに、同じような会話をされました。

しかし前にも話したように、肩こりなんざ持ち合わせてませんし、肩もまれるのも嫌いです。

僕に、肩こり洗脳は通用しません。

「あぁ、そうなんですか」って言いながら心の中で、(いや、こらねーし)(もまれるの苦痛だし)

というリトル中村。

 

 

でも体の事をなにも知らない患者さんは、「先生」と呼ばれている人からそんなこと言われたら信じてしまいますよね。

もう最終的には、「私の肩こりを見つけてくれた先生様」と、崇めます。

 

 

知らない方が健康でいられたのに、いらん事言って洗脳して、崇められるって、それどこの教祖様?

 

 

以前勤務していたところの、とある先生は、

「私の体は完璧だから、肩も腰も、どこも悪くならない。風邪も引いたことない」

と、常々言ってました。

 

僕の体もどこもつらくならなかったのですが、それを聞いたときに(マネしよう)と思い、それを思い続けています。

したら本当に自然とそうなっていくものなんですね。

 

 

 

ただ、その先生も、風邪は引いてたよ。

明らかに鼻声で、鼻水出てる。

でも強い意志で本人が、(これは風邪じゃない!)と思っていたのなら、風邪は引いてないんでしょうね。

 

 

健康って、そういうものなのかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

治せる人

人を治せる(?)(こう書くと色々語弊がありますが…)

人を良くする。そういった方々に会う事がありまして(全然怪しくないですよ)。

 

今までもそういう先生方にもお会いしてきましたが、そもそも「治療家」って何かね?と。

 

 

知識の豊富な先生がすごい。と思っていた事もありましたが、知識が豊富だからって治せるかったらそれはまた別。

 

解剖学の知識がなくても治せちゃう先生だっています。

 

僕も偉そうな事は言えませんが、国家資格持ってたって、治せない先生は一生かかっても治せなかったり、民間資格または無資格の先生でもバンバン治せる先生がいたり。

 

 

「治せる」に、解剖学的知識も資格も経験も関係ないってこと。

 

 

ちょいと毒をはくと、「国家資格持ってるからって勘違いして、民間資格者を下に見てるような心を持つ人間は中身なし」。

 

 

僕も一応、国家資格者ですが、土台は「整体師」です。民間資格です。

国家資格って言ったって、所詮国が定めた試験に合格したかどうか。別に偉くありません。

 

 

 

はい、怒られるからこの辺でやめます。

 

 

 

なんかイヤなことあったのか?とか、そんなんじゃありませんよ。

 

面白い人達と出会って楽しかったというだけです。

 

 

 

 

 

 

そうそう、全く話は変わりますがこないだの台風。

 

珍しく食らった札幌。

風なかったけど。

 

家の目の前が川なもんで、ずっと気にしていました。

 

ニュースでは、「川に近づくな」と言ってましたけど、見に行きました。

警報などを待つより、自分の目で見た方が早い。

続きを読む 0 コメント

皮膚科へGO

僕は、一人で何か食べて帰ろうという時は、大体「すき家」です。

牛丼チェーンの中ではすき家ですね。

ただ、「おろしポン酢牛丼」しか食べたことないですけどね。

メニュー表見ないし。

 

 

 

どうも、中村です。

 

7月くらいからでしょうか。すねにニキビ的なものが出来、膿んだりして全然治らなかったのです。

奥さんに「いいかげん、皮膚科行きな」と言われ、渋々行って来ました。

 

 

 

受付で名前を呼ばれ、診察台の上で足を出して待っていました。

 

先生が隣の診察台のおじいちゃん(?)を診察していて、その会話が聞こえてきました。

 

 

患者「治んないですかね?」

先生「いや、これ腫瘍ですけどね、治りますよ。ちゃんと切開して○○して、○○したら」

患者「はあ……これ、治りますかねぇ?」

先生「…これ良性の腫瘍ですからね。切開して○○して、○○したら治りますからね。こちらで紹介しますので、○○の病院に行ってもらって、○○してもらって……」

患者「はい、分かりました、ありがとうございました。」

帰り際、看護師さんに、「いやぁ、やっぱ治んねえんだなぁこれ」って。

 

 

隣で聞いていて、(先生、けっこう説明してたじゃん)て思い、ニヤッとしてしまいました。

 

 

で、僕の番になり診てもらったのですが、「ずいぶん穴が多いね」と。

「はい、膿が何カ所から出ました」

「あんまり、すねに出来る事ないんだけど、普段ぶつけたり圧迫したりしてます?」と聞かれ、

「仕事でベッドにすね当ててる事あるので、それかもしれません」と言いましたけど、伝わったかしら。

 

(それ、どんな仕事してんのよ)って思われたでしょうか。

 

 

僕が「ここ何週間か、○○という塗り薬塗ってるんですけど。」と言ったら、

先生「○○は、初期ならいいんですけどね。もうけっこう日にち経ってるので、かえって治りを遅くしますよ」って。

 

 

いやあ、良かれと思ってやっていた事が間違っていたようですね。

 

 

整骨院にもいらっしゃいますけどね。

良かれと思ってやっていた筋トレやストレッチが、逆に体を壊す動作だったり。

 

やっぱりそういうのって、専門のとこに行って診てもらわないと分からない。

 

 

 

うん、僕ももっと早く病院行けばよかったか……って、整骨院に来る患者さんもよく言ってるセリフだ…

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

 

0 コメント

人によりけり

また「Jアラート」。

 

まったく、どういう思考回路している?

 

 

海に落ちた粗大ゴミ、その後どうなる?

有毒じゃない?

海汚くなって魚いなくなるよ?

 

 

ほら、拾っておいで、君が拾っておいで

 

 

あ、あと、容姿のこと言うの大変申し訳ないですけど、美容師さんっていないの?

 

 

 

 

…別に、どこの誰とは言ってませんよ。

 

 

ということで、中村です。

 

 

 

 

さて、オータムフェスト行きました?

僕は行ったことないですけど。

 

逆の意味で価格破壊が起こっていますね。

 

大体どこも値段設定が高い。

 

でも周りの人達がバンバン並んでガンガン買ってるから自分も買ってしまう。

集団心理。

 

高いもの買って食べて、「うん、うまい!値段だけある!」。

 

ていう人は、その人にとってはとても価値のあるもの。

良かったです。

 

 

冷めている人は、「値段の割に味はそうでもないな」。

損した気分。

 

 

同じ物でも、人によって得した気分、損した気分に分かれますよね。

不思議ですね。

 

 

 

こんな話を聞いたことがあります。

 

プロ野球選手で、「ボールが止まってみえた」体験をした選手がいたそうな。

少年野球団の子供達にその話をしたところ、

「止まって見えるワケないじゃん、おとといきやがれ」派と、「すごーい!信じる、信じる」派に分かれたそうな。

 

 

その中でプロ野球選手になれた子達は、すべて「信じる派」だったそうな。

 

 

はい、現実問題、ボールが止まるわけはないのですが、「止まって見える」んですね。

 

信じる子は、それを体験出来る。

信じない子は、一生体験出来ない。

 

 

脳の原理?

 

信じる者は救われる?

 

なぜだか分かりませんが、これから分かっていこうかと思っています。

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------

0 コメント

愛しの島らっきょう

僕の好物「島らっきょう」です。

 

こないだ一人で食べていました。

奥さん、嫌いなので。

 

 

うまい!

からい!

 

バクバク食べましてね。

身体の中が良くなっていく感覚。

 

 

血液サラサラなってるわ~。

 

好きな物とは、身体が欲している物。

たとえそれが他の人には毒となっても、当人にとってはいくら身体に入れても良薬にしかならないのです。

 

 

 

よく、「身体にいいから食べなさい!」って、むりやり嫌いな物食べさせると、それもうその人の身体にとっては毒にしかならないのでは?

身体の中で「嫌いな物入ってきたぞ!」「出せ出せ!そんなもん身体からすべて出してしまえ!」

 

で、余計嫌いになっていく。

 

栄養素も吸収しづらい。

 

好きな物は、それに含まれるわずかな栄養素でも余すことなく吸収できるのではないでしょうか。

嫌いな食べ物に多く含まれる栄養素なんて、別に他の食べ物で補えばいい話。

 

「あれ食べないとこの栄養が…」

「これ食べると摂取量が…」

 

そんなの気にし過ぎて食べていたら、人間にとっての「いい食事」にならないのでは。

 

 

なんでもかんでも数字に当てはめると良くない。

人によって吸収率、必要量は違うから。

 

 

ただ、度を超えると良くない。

それだけ。

 

 

すいません、勝手にそう思ってるだけ。

栄養士さん、ごめんなさい。

 

 

 

とは言っても、お菓子ばっかり食べていいですよという事ではないので誤解しませんように。

そこは、子を持つ親としても。

 

 

 

 

 

しかしね、島らっきょう摂取後、夜になるとお腹が膨張して、かなりガスが出たんです。

 

 

つまり「屁」です。

 

悪臭です。

 

 

そして自分でも感じる、口の中のにおい。

 

そうだね、嫌いな人からしたらイヤだね。

 

 

 

でも、沖縄の食べ物って、美味しいね。

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

運動会

先日、保育園の運動会に行って来ました、中村です。

 

親子参加競技もパパ参加しました。

 

父母対抗の玉入れ競技がありまして、(人数足りてそうだし、まあ出なくてもいいか)と思っていたのですが、他のママが「子供がパパママ探すかも知れないから行って来ます」と聞いて、「よし、行ってくる!」と息巻いて出ました。

 

んで、玉入れの高さが「ここでしか見られない高さですよ!」って言ってるけど、ほんとに高いわ。

ママ達届かんのでは?

 

 

玉入れだけかと思ったら、「お父さんお母さん方も、子供達と同じ踊りもしてもらいますよ~」って。

 

玉入れの前に、「チェッチェッコリ♩チェッコリッサ♩二酸化マンガン二酸化マンガン♩…」とかいう、作詞家を疑う曲を踊らされました。

 

その曲の後に玉入れするのですが…いや、やっぱり高いってコレ。狙って入らんわ。

 

 

なんだかんだで勝ったのですが、その後の玉のお片付け競争で全力で走って、なぜか次の日筋肉痛。

運動不足にも程がある。

 

 

最後に3歳児以上のリレーで締めくくりです。

不思議なもんで、こんな小さいウチから足の速い子、そうでない子の差が出てくるんですね。

 

普段、いかに楽しく身体を動かしたり、走ったりしているかどうかでしょうか。

 

見ていて、足の速い子は走っていて楽しそうなんですよね。

きっと普段も楽しく身体を動かしているんでしょう。

 

 ウチの子も家の中で走り回ったりボール蹴ったりしているので、速いほうだと思われます。

よーいドンの後2秒くらいボーッとしてたけど。

 

 

しかし、みなさんケガもなく終われて良かったです。

 

 

帰りに、上の娘に「パパ玉入れ頑張ってたんだけど見てた?」と聞いたら、「見てない」って。

 

ですよね~。

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント

北の国から2017 ~警報~

朝っぱらから、「Jアラート」なるものでたたき起こされました。

 

テレビをつけると、窓から離れて頑丈な建物内などに避難して下さいとなっていましたが、そう言われましても家の中は頑丈とは言えないし、家の大体のとこに窓あるし、近所に頑丈な建物ないし…

 

そんな事をぼーっと考えていて、結局どうすりゃ良かったのか。

平和ぼけしているもんで、いざという時に動けないわけです。

 

たぶん昔は空襲警報鳴ったら、防災ずきん被って子供達抱えて防空壕に避難しているのでしょう。

 

でも、ほたるの墓とか、はだしのゲンでのイメージしかないので、現代っ子は動けません。

 

 

これからは核シェルターの時代なのでしょうか。

続きを読む 0 コメント

はじめての

船釣りに連れていってもらいました。

 

続きを読む 0 コメント

いつもと姿勢が違う…

ていう方、けっこういますよ。

 

僕は患者さんのゆがみ具合を必ずカルテに書いているのですが、(あれ?こないだはこうだったんだけどな…)ていう時。

 

「最近なんかやりました?」って聞くと、「え?特に思い当たらないけど…」。

 

ちょっと話を掘り下げると、「あ、そういえば一昨日片付けしてて重い物持ってたんだった!」という事がよくあります。

 

ご本人には他愛もない、忘れるようなことでも、身体は覚えています。

そこに証拠があります。

 

なので、普段ぎっくり腰になるような事も肩こりにつながるような事もしている自覚はないのですが、しっかりと身体には出ているんです。

 

動きや日によって、体調によっても身体のゆがみは変わりますね。

デリケートですね。

 

 

ただ、いつもと違う動きをして、すぐに身体のゆがみが出るかというと、そうではない事もあります。

 

その時の動きが、次の日、その次の日と段々と身体に出てくる場合があるのです。

 

おそらく、筋肉のアンバランスに始まり、それに伴ってゆっくりと関節の変位が出てくるのではないでしょうか。

 

だから、(あれ?…ゆがみが…おくれて…やって…くるよ?)

という、いっこく堂現象が起きても不思議ではありませんね。

 

そして、そのワンクッション挟んでからの痛みが発生することもあり。

 

そうなるともうね、「この痛み、いつのが原因?」って。

 

一昨日の晩御飯すぐに思い出せない的なアレ。

 

 

いつもと違ったこと、例えば畑仕事をしたら、その後に痛みを出さないためにも、簡単な骨盤体操やストレッチをしておくことが予防として大切ですね。

 

 

予防をしておかないと、

(数日後に痛み出るかな?)

(うん、今日は大丈夫だったか、明日はどうかな?)

 

(ん?今日も大丈夫だったか)

 

(今日はくるかな?)

 

ズキッ

(きたーーっ!やっぱり最後に稲川淳二驚かせてきたー!)

 

 

そんな感じです。

 

 

皆さんも、「いっこく堂現象」、並びに「来るかな来るかな稲川現象」がイヤなら、ちゃんとケアしておきましょうね。

 

 

 

p.s 旭川にお墓参りに行きました。

 

旭川の感想は……ジャスコでかっ!

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院● 011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

0 コメント