「どんな痛みにも対応して、患者様を楽にして差し上げたい!」
 
社会に出てから「人の役に立つ仕事をしたい!」と考えて生きてきました。
ある日、テレビで『整体師』という仕事を知り「こんな仕事もあるのか、やってみたい!」と思い、

整体の学校に入学し「整体師」の資格を取得しました。
 
整体院に勤めてからは、患者様ひとりひとりと真剣に向き合う日々でした。
自分の技術の無さに「患者様にもっともっと楽になっていただきたいのに!」と

悔しい思いをすることもありました。

 

その思いを胸に抱き、知識と技術を磨き、更に治療の幅を広げるために、

国家資格である柔道整復師を取得しました。
 
その後、札幌市内の整骨院に勤務し、分院長を6年ほど勤めました後、
2016年9月に「月寒はーと整骨院」を開院。現在に至ります。

ありがたいことに、経験、知識、技術の豊富な師匠の方々に巡り会うことができ、

様々な手技療法や知識を身につけ、自分自身も成長することができました。
今は、どんな患者様が来院されても「必ず良くなる、大丈夫!」という思いで、

自信を持って患者様と向き合っています。

業界に入り15年になりますが、今の自分に満足することなく「患者様のどんな痛みも治せる治療家でありたい」という情熱を持ち続け、

日々技術と知識の研鑽に励んでいます。


「技術はウソをつかない」を信条に、ひとりひとりの患者様を誠心誠意 施術させていただきます。