ギックリ首、スマホ首

昨日、上の子がお昼寝から目覚めると、「耳痛い」と泣き出しました。

 

当番病院の耳鼻科まで、奥さんと3人で向かいまして、幸運にも待ち患者さんが少なかったです。

名前を呼ばれ、奥さんと娘が診察室へ入っていき、僕は待合室で待っていました。

 

程なく「イーヤーー!ヤーーダーー!ヤーーダーー!」、「パーーパーー!!、パーーパーー!!」

という泣き声が響いてきました。

 

うん、可哀相に。縛られて耳の中見られているんだね。

ごめんね、助けることは出来ないのだよ。

 

結局、軽い中耳炎でした。

耳掃除してもらったからか(?)帰りには痛くなかったようです。一安心。

 

 

 

 

さて、どうも月寒はーと整骨院の中村です。

 

最近、よく聞く「ギックリ首」などという造語。実際は首の捻挫ですが。

他にも、スマホ首、ストレートネック、スマホヘルニア、などなど。

 

 

これは、昔は聞かなかった言葉ですよね。

近年、急速に発達してきた電子機器の影響で、人の体が良くも悪くも変化しているのでしょう。

 

 

ギックリ首も、ギックリ腰と同じく、温めるとダメですよね。冷やしましょう。

痛いとこ揉んだりストレッチしたりも、炎症箇所があれば、悪化させます。

 

 

そんな時は当院へどうぞ。優しい治療でお出迎え。

 

 

しかし、スマホ首、またはストレートネックの状態が体にインプットされてしまいますと、ギックリ首にももちろんなりやすいですし、その弯曲の崩れが、必ず腰に悪影響を及ぼします。

 

そして、弯曲の崩れから、胸郭の動きが制限。

肋骨の広がりが制限。

酸素の取り込み量の低下。

量の低下で自律神経の乱れ。ストレス増。

冷え性、慢性疲労。

 

 

いいことないじゃないですか。

思い当たる方は、改善しましょう。長時間、下向きながらスマホ操作はやめましょう。

 

 

ウチに来る患者さんでも、該当する方は首回りの体操、肩甲骨周りの体操などを教えています。

 

改善できる内に、改善しときましょ。

 

 

あ、楽になるんじゃないかって、首回してバキバキは、絶対ダメですよ!

 

 

 

 

 

 --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------