骨盤、大切に

道路、雪が溶けてますね。

 

春が近い。

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

 

さて、「骨盤矯正」と一言に言いますが、何の為に?やるとどうなるの?

 

と、分からない方も多いですよね。

 

 

単純に、姿勢悪いから骨盤ズレてるの?ていうイメージですよね。

 

 

まず、メインの「仙腸関節

この後ろの関節ですね。

 

ここの歪みを調整しているワケですね。模型もズレてる。

 

とは言っても、ここは目に見えて分かるような「ズレ」を起こすという事ではありません。

 

ここの関節は、せいぜい1mmかそこらの動きなんですよね。

 

 

 

「1mmだけだと!」「じゃあ、明らかに腰の高さが違う私はなんなの?」

 

という方は、仙腸関節のわずかなズレ、そこから筋肉、靱帯によって脚、腰、背中が引っ張られ、左右のアンバランスが出来上がっていると思います。

 

 

骨盤は、歩いている時も動きを生じます。

 

そして、わずかにクッション的な役割もあります。

 

 

何度も足を着いて、足を離して、という動作なので、もろに頭に振動を伝えて脳を揺らさぬように、

少しでもここにワンクッションを作り、脳に伝わる振動を抑えています。

 

 

 

じっと立っている時も、人間はわずかに揺れています。

 

ご自身でやってみると分かりやすいんですが、じっと立ってみると、骨盤が振り子のよう揺れて体のバランスを取っていますよね。

 

という事は、仙腸関節の左右の動きが少しでも変わると、バランス自体も変わります。

 

 

バランスが変わるという事は、例えば骨盤が前に倒れ気味になったとすると、後ろ側の筋肉が一生懸命、前に倒れないように引っ張っているんですね。

 

そうなると筋肉のバランスも変わり、腰痛も起こりやすくなります。

 

 

他にも、内臓の入れ物として考えられ、特に消化器官も入っているので、

 

骨盤調整する事で内臓機能改善

副交感神経優位

体温UP

代謝UP

ダイエット!

 

みたいな考えの方々もたくさんいらっしゃいます。

 

 

それほど大事な場所なんですよね、ここ。

 

産後もそうです。

今度はこの前側、「恥骨

 

ここが開かないと赤ちゃん出てきません。

 

関節とはまた違うのですが、開きます。

 

 

お子様産んだ方は分かりますが、産後、「骨盤広がっとるわ!」と思いましたよね。

 

出産で一度緩んだ靱帯などが、半年ほどかけて自然に戻っては行きます。

 

はい、元通り…

 

ではない!

 

 

 

なんか、とりあえず靱帯戻しとけ、って状態なので、骨盤が正しい位置に戻るワケではありません。

 

 

なので、正しい位置に誘導出来るように、産後の骨盤矯正も必要なんですね。

 

 

 

 

あ、昔聞いたことがあるのですが、人間から恥骨の動きがなくなると、お猿さんのような歩き方になるそうですよ。

 

信じるか信じないかは、あ…

 

 

 

 

  --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------