オスグットやらシーバーやら

スマホのゲームで、アクアリウム内で色々なオヤジを育てて量産する。という謎のゲームにはまっています。

 

奥さんに言ったところ、「オヤジがオヤジ育ててんの?」と。

 

 

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村です。

 

さて、もうすぐ卒業、入学シーズンですね。

 

中学に入る子達は、これからどんどん身長が伸びていく時期です。

 

 

身長が伸びていく時は、骨の末端の軟骨部分が伸びていくんですね。骨自体が伸びるんですね。

 

 

 

骨が伸びて成長痛になるのか?

別に、何もしていなければなりませんね。

 

 

中学に上がって、運動系の部活動に入る子達は、激しい練習を急に行う事になります。

 

筋肉をたくさん収縮、緊張をさせます。

 

 

 

そこで筋肉が何度も収縮して負荷がかかっていくと、骨自体はまだ柔らかいですから、筋肉が付着している場所を引っ張ってしまう。

 

骨を引っ張ることで軟骨部が「はく離」して、痛みが出てしまう。

 

 

 

そうなることで、膝の下あたりがポコッと突出して「オスグット病」。

 

同じ原理で、踵の骨を引っ張ってしまう、「シーバー病」とかになっていきますね。

 

 

 

僕も中学の時は、サッカーでオスグット病になりました。(そけい部(コマネチ部分)も痛かったですけどね。内転筋の影響ですね)

 

 

 

非常に痛かったですね、しゃがめないくらいでしたから。今でも膝は突出したままです。

ムリに部活動継続したら、戻りませんよ。

 

 

そういう子達は、その部活動を続けたいのなら、まず部活を休養しましょう。そして、ちゃんと治療をしていきましょう。

 

 

 

顧問の先生に言いづらいのは分かりますけどね。

 

「なんだと!?お前、そんなんじゃレギュラーになれねえぞ!気合いでやれ!」とか言われたら、

「じゃあムリに続けて今後の選手生命絶たれたら責任取ってもらえるんですね♡」とか言ってみては?

 

今の学校は、昔と違ってそんな先生はいない…と、信じています。

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------