続・強いマッサージだめよ

昨日、天気予報では1日中晴れマークだったのに、けっこう雨が本降りだったじゃないの。

そら、みんな傘持ち歩かないで出かけてビチョビチョだわ。

 

どうも、月寒はーと整骨院の中村っす。

 

さて前回の続き。

強いマッサージを頻繁に受けていると筋肉の繊維が壊されて、

どんどん筋肉が硬くなって刺激の感覚がバカになっていくというお話でした。

 

 

 

筋肉の繊維に抵抗せずにゆるめるといいのですが、ギターの弦をはじくようにゴリっとすると、繊維を痛めます。

 

 

「やられた後スッキリしたけど次の日痛い」っていうのは、ただ強もみというだけでなく、繊維の方向や筋肉のふくらみとかを考えずにゴリゴリしているということかも知れません。

なので、弱い刺激でも繊維を無視すると、もみ返し。

「なんだか、ただなでられてるだけだったのに次の日痛いわ」って。

気持ちよくない上にもみ返しという、なんのメリットもないことも起こります。

 

 

あと、マッサージでせっかくゆるんだ筋肉にさらに刺激を続けると硬くなっちまいます。

 

マッサージ機とかって、大体10分とか15分とかで止まるようになってますよね。

それ以上続けると、筋肉に良くないんです。

それでも、何回も続けてかける方がいます。

よけいガチガチです。

 

 

ガチガチの人っていうのは、本当は皮膚の動きから改善していけば体がゆるんでいくと思うのですが、そうすると本人的にはものすごーく物足りなく感じることでしょう。

「もっと強くやられなきゃ満足できない!」と。

 

 

強くなきゃいけないというのは、ただの妄想です。

まあ、何が言いたいかというと、強さの洗脳で感覚を麻痺させてしまった施術者が悪い!ということですね。

 

 

お気をつけ下さい。

 

以上、現場からお伝えしました。

 

 

 

  --------------------------------------------

月寒はーと整骨院 ℡011-876-0338

整体/整骨院/キュアフェイス、キュアフィットできるお店。

交通事故に遭ったら月寒はーと整骨院へ(^^)/

小顔矯正姿勢調整に興味ある方も

〒062-0053

札幌市豊平区月寒東3条4丁目3-14

--------------------------------------------