健康器具が眠っている

患者さんから目薬を頂きまして。

爽快感なんてもんじゃないです。

催涙スプレーかけられた犯人の気持ちが少し分かりました。

 

 

どうも、中村の月寒はーと整骨院です。

 

 

僕の実家に、洗濯物置き場と化した「ジョーバ」があるんですね。

行く度に上の娘が乗って揺られて遊ぶんですね。

 

 

僕も試しに乗ってみたら、やっぱりいいんですよ、アレ。

ちゃんと骨盤を意識してバランスをとり、前に倒れないように太ももの内側の筋肉を使う。

いいものなんですよね。

 

 

しかし、なぜやらん。

もったいないですね、洗濯物置きにしてしまっては。

 

 

皆様のお宅にもあるでしょう、使わなくなった健康器具達。

ちゃんと使えば、ちゃんと効果の出るものなんです。

たぶん、1週間くらい使って、「うん、ぜんぜん痩せないわ」ってやめていくのではないですか?

 

 

そんなすぐに痩せるかい!

 

 

ジョーバなんかで言うと、確かにただ乗って揺られていても効果は薄いなと思いました。

頭の位置、肩の位置を動かさずに、骨盤の動きに集中する。

後ろが上がったときに太ももで挟んでこらえる。

 

それを意識してやってみると良かったですね。

普段動かしづらい骨盤、腰椎の動きを感じられます。

 

 

 

それが、いきなりダイエット目的で始めるから長続きしないんでしょうね。

まずは、眠っているインナーマッスルを起こすことから。

起こした後は、その筋肉を使うことを当たり前にしてあげる。

その土台を作ってあげて、少しずつ負荷を上げてアウターマッスルもつけていく。

 

そうすることで代謝も上がり、太りにくい体が出来ていくのではないでしょうか。

 

 

 

それなのに、インナーマッスルをちょっと起こしてやめる。

 

 

 

 

 

筋肉がまだ起きてる途中でしょうが!

 

 

継続してみましょう。

 

ご自宅で眠っている健康器具、効果が出るまで使いこなしていないはずです。

 

ぜひ、使ってみてください。

 

 

1年間毎日使ってるのに、全く体が変わらないっていうのであれば、使い方が間違っているか、その器具がゴミだったってことです。